BAR WAITS

懐古的音楽飲屋

Archive [2009年07月 ] 記事一覧

怪奇日直 『多田ビルまつり』

本日は皆既日食だった。子供のころは、「皆既日食」を「怪奇日直」と勘違いしていた‥のだ。しかし今日の札幌はあいにくの曇り空で、太陽は現われず楽しみにしていた天体ショーは観れなかった、残念!‥‥と思いながら朝方にポスターを手書きで描いていました。今年の夏もやります、恒例 『多田ビルまつり』祭りと言っても、出店もなくバカ騒ぎもしないという地味な飲み会(店主たちの)ビルの廊下とかにテーブルやイスを出し飲んだ...

おとなのネバーランド

今日の曲は、ウチの8周年記念コンピレーションアルバム『ADULTERATE NEVER LAND』六人のDJがイメージする「おとなのネバーランド」の選曲も良く、オリジナルのジャケットデザインも気に入っていて、よく聴いている。(自画自賛)それぞれ1曲ごとに短いコメントが書いてあるんだけど僕の三曲だけみると‥‥●スケッチオブサマー (ドルッティコラム)  硝子細工のようなギターの音色で描いた、夏休みの風景。 その向こうがネバ...

ステキ!水森亜土ちゃん

今日の1曲目は、水森亜土ちゃん 『COW COW BOOGIE』キャッホ~!亜土ちゃんのライブを観てきました。もしかしたら‥の願いを込め、会場に行くと出待ちの亜土ちゃんがいたので、失礼ながら自前のシングルレコードを持って行ってなんと、サインもいただきました!しかもかわいいニャンコのイラストも描いてくれました。額装して店に飾ります!もう感激の嵐です。(もちろんCDアルバムも2枚買った)とても可愛いくて、気さくで優しく...

林 啓一個展 『シトロン』

美術学校時代の同級生林啓一 ペーパークラフト展 『シトロン』を見に行った。テレビでも紹介されていて、ノスタルジックで繊細。ストーリーが自然とわきあがり、おもわず顔がほころんでしまう。なかには電動で動くモノもあり、楽しい。仕掛けも手作りときたもんだ。こんどは是非、ニューヨークで日本の紙細工のすごさをアピールしてきて「TIME」誌の表紙に飾ってほしい!ぞ。...

ご案内

店主

waits-prof00.jpg

waitsの場所

札幌すすきの南5条西6丁目
多田ビル1F

営業時間

MENU

waits-menu-ban01.jpg

最新記事

俺の”隠れ家”

紙の魔術師

右サイドメニュー

QRコード

QRコード