BAR WAITS

懐古的音楽飲屋

Archive [2010年03月 ] 記事一覧

ビッキ と ビッケ

彫刻家・砂澤ビッキの企画展『きずな』へ行ってきた。円山動物園内のホールで周りに動物の剥製とかあってこじんまりと落ち着いた会場だ。今回の展示はビッキが円山動物園の動物を観察し、自然や動物をテーマにして作ったカワイイ【木】の生き物たち。作品のすべてが子供にもわかる感じと、作品に触ったり座ったりできる安心さ。ぬくもりとカタチを触って感じる素晴らしさこんなカワイイ彫刻もあるんだぁって思った‥感動です!!!!!ビ...

雨のウェンズデイ

今夜の1曲『雨のウェンズデイ』1981年 大瀧詠一オイラが日本語の歌で一番好きな曲‥メロウで泣きの一曲として♪昔話するなんて気の弱い証拠なのさ傷つけあう言葉なら、波より多い‥♪でいつもウルっときてしまうしかしながら、この動画エロいね。いいのかな?ウチの店の評判落とすかも‥今回は男子サービス編ということで先日部屋を片付けいると、古い千円札(伊藤博文だぜ)が出てきた。な、なんと大瀧センセイのサイン入り!!!!!...

レコードの魅力

前回ぐだぐだと書いてもうたが(懐古的な歌に興味が薄れたとかなんか‥)一晩たつと忘れてしまう都合のイイ男です。その反動か、古いシングルレコードを10枚買ってしまった‥自分の好きなものばかりだ。歌謡曲(演歌も含む)中心で、とりとめもないラインナップは●ちあきなおみ 『X+Y=LOVE』名曲です。♪XはそれはあなたYそれは私♪愛の本質を突いてます!●日吉 ミミ 『男と女のお話』最初のワンフレーズでこの世界に浸れまくり!...

ゆめ(雪と雨の間)

夜中。車の中、ラジオから懐かしの歌‥ワイパーがメトロノーム。覚えてはいるけど、一緒に歌えるけれど、なぜか懐古的に感傷的になれない。ワイパーのリズムと歌が微妙にずれていく外は三月も終わりというのに『ユキ』ともつかず『アメ』とつかないその中間の『ユメ』が降っている。ユメは灰色の道路には積もらない。【懐古的音楽飲屋をやっているが、人それぞれの思い出の曲はかけれるものは流すが、ほとんど自分との共有部分だ。...

贈られる言葉

この時期によく流れている曲だけどこのPVを観てイメージが変わった。『卒業』というテーマが広がって男と女の別れというか(これも卒業かな)男って弱くて、センチメンタルで‥BAKAですわ女から贈られる言葉って、キツイよね‥この歌の新しい感覚というか、ちょっと見方を変えるとこんなにも新鮮。逆に女側の視点の歌かもしれないな‥う~む、何も言うまい。しかし、女は強いね。...

ミライノクルマ

小さい頃夢を見ていた未来のこと。21世紀にはエアカーが飛んでいて、プラモデルや雑誌のグラビアみたいな世界が来ると信じていたっけ‥‥ふらり街をぶらついていると、日産ショールームに未来の車があった。プラモデル屋に入るがごとく、自然にそのクルマの前に釘ズケ!ウルトラマンのような顔つき、二人乗り(前後にタンデム)ってのがイイ!!!バイク感覚であり、スポーツカーでもあり、嗚呼、男の子であるならば一度はあこがれた世...

『かにねこ』 『ノラ・二ヤオ』 キャラグッズ作成

ついに作ってしまったぜ!!『かにねこ』と『ノラ・ニヤオ』の携帯ストラップとキーホルダー。(プロトタイプなのです)一個一個手作りだけに手間と時間がかかりすぎだが‥はたして売れるのか?いや、店に来た人には無理しゃり売りつけるぞ!値段はまだ未定‥だが、手作り限定なので強気の価格設定でしょう!!!!!...

雪やどり

3月半ばというのに、すごい大雪だ。吹雪の中、店に向かっていた商店の入り口に雪やどりをしている番傘をさす着物姿の女性がいたしんしんと降る雪にたたずむ姿にひさしぶりにハッとしてしまった‥白い世界に赤い番傘、そこに降り積もる雪画になりますなぁ~「すすきの」ってのがイイ後姿がまたイイ!このシーンを写メしようとついあせってしまい気づいた時には同伴らしき殿方と信号を渡っていきました‥‥すてきな風景を目に焼き付けま...

アリガトォウ!

三月というのに、すべってころんで顔面強打。ありがとうやっと痛みも薄れ右目のまわりがマンガのように黄色く変わってきた‥けっこう笑える顔だ。ありがとう 去年から悪いことがずっと続いてるようなきもするが本人的には、どーってことない!(強がりかもね!?)ありがとう良いとこをみるか、悪いとこみるかだけ自分をニュートラルにしておくことが大事だと信じてる。ありがとう楽しい事を見つけどう楽しむか‥さて六月にサッポロ...

WAITSキャラで 『ひままつり』

このブログを書きはじめて約一年たちました。そこで、気分一新!トップページを変えます。よりダークに、渋~く、barなのに【和】でおもいきり、裏切って行こうと思います(苦笑)BAR WAITS は『進化であり懐古でありたい!』がモットーなのでまたトップページを変えるかもしれませんがそこんとこ、夜露酒苦(よろしゅく)です!!今日は三月三日 ひなまつり。うちはオケラで、ヒマまつり。こんな時は創作活動にかぎる!ということ...

G・スポット

前日記の「小林酒造」見学のあとサツエキでビールをちょいと引っ掛け土曜日の営業をする。さすがに歳のせいにはしたくないが徹夜と朝から日本酒をのみすぎたせいかヘロヘロ状態。午前二時前にギブアップ!店を閉め小腹がすいたので最近メチャ行き着けの「百姓一揆」へやばっ!睡眠不足と酒で変なアドレナリン出まくり!そして勢いついてもう一軒、行った知り合いの店で判りやすくボラれた‥(もう行かない。)ムカムカのままじゃ帰...

北海道こだわり隊「酒蔵ツアー」

2月27日(土曜)お店の営業の金曜日から徹夜して朝一で行って来ました!HKワークス主催・北海道こだわり隊「酒蔵ツアー」まずは、栗山町「小林酒造」さんへ去年も来たのだが何度も来たくなる酒蔵である。それは、ここの小林専務の熱いスペシャルトークお酒造りの熱き心が、見学しているみんなをドンドン引き込むのだ。お話をきいて飲むのとはこんなにも酒の味が変わるんだ!オモシロイ。絶対この蔵に見学した人は応援したくなる...

ご案内

店主

waits-prof00.jpg

waitsの場所

札幌すすきの南5条西6丁目
多田ビル1F

営業時間

MENU

waits-menu-ban01.jpg

最新記事

俺の”隠れ家”

紙の魔術師

右サイドメニュー

QRコード

QRコード