BAR WAITS

懐古的音楽飲屋

Entries

悲しくてやりきれない

また昭和の★が流れてしまった‥加藤和彦。

『あの素晴らしい愛をもういちど』は
中学校の学校祭で初めて歌った曲だった。

『悲しくてやりきれない』は
サトウ・八チローの詩がすきだった。

『帰ってきたヨッパライ』は
子供の頃、大声でうたってたら、
近所のおじさんにゲンコツくらったおもいで(歌詞が不謹慎との理由だ)

1968年結成のザ・フォーク・クルセダーズは
以外に知られてないが、ボーカルにエフェクトかけたり、
『ソーラン節』とか『ゲゲゲの鬼太郎』をカバーしたり
実験的な音楽や、楽しい歌をつくったりするグループだった。
もちろんメロディがいいのだ!(40年以上前だぜ。)


♪天国よいとこ一度はおいで
 酒はうまいし
 ねーちゃんはきれいだ。
 
『帰ってきたヨッパライ』はこんなノーテンキな歌だった。
そして最後の歌詞が

♪おらは生き返っただ~。である

‥‥悲しくてやりきれない、

合掌。



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

店主

waits-prof00.jpg

waitsの場所

札幌すすきの南5条西6丁目
多田ビル1F

営業時間

MENU

waits-menu-ban01.jpg

最新記事

俺の”隠れ家”

紙の魔術師

右サイドメニュー

QRコード

QRコード