BAR WAITS

懐古的音楽飲屋

Entries

ANABAR(穴場) WAITS

札幌の場末のANABAR(穴場)←造語
『WAITS』
あらためて、自分の店を紹介してみよう。かな‥

ススキノの西のはずれ、
灯りも少なくなって、あやしい感じの横丁長屋。
そのいちばん奥に光る
月のような黄色い街灯が目印。

その横に大きな鍵看板、(あなたの心の鍵をはずします。という意味?)
そしてレコード看板(音楽酒場だもの)
横開きのドア(初めての客にはトラップ、押したり引いたりするため)
ドアの取っ手にある、ふくろう(福来る)と
柱時計のボーンと鳴らすウズウズのオブジェ。
(指ではじくと、店が時計の箱の役目をしてチャイムになる)

店内は9席。
統一感のないインテリア、そして雑然。
光らないミラーボール。
大きすぎるフランス版ポスター(現在はタクシー・ドライバー)
剣持勇のイス。ブロンズの太陽の塔。トリスの人形。
鬼太郎のリトグラフ。40年前のエロ本の表紙。トム・ウエイツの絵。
昭和のライト。小ぶりのギター。
うまくならないウクレレ。
ノンジャンルのレコードとCD‥‥etc
イケメン(うそ)のエロ店主。

WAITS(ウエイツ)と読むがWAIT(ウエイト)S
”たくさん待つ”という意味でも良い。
だって飲屋は待つのが仕事、
「僕は、ずっとここにいるよ。」


こんな店。

Comment

 

先日は愚痴を聞いてくれてありがとうございましたm(__)m
そこにいてくれないとホントに困るんだーッ!
  • posted by ブラフマン 
  • URL 
  • 2009.10/20 13:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

グチじゃないよ。
自分に向き合っているだけなんだよ。
話すことで、もうひとりの自分にね!

空気をいっぱいにして、またいらしてください。
おまちしています

  • posted by kanineko 
  • URL 
  • 2009.10/20 20:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

店主

waits-prof00.jpg

waitsの場所

札幌すすきの南5条西6丁目
多田ビル1F

営業時間

MENU

waits-menu-ban01.jpg

最新記事

俺の”隠れ家”

紙の魔術師

右サイドメニュー

QRコード

QRコード