BAR WAITS

懐古的音楽飲屋

Entries

冬に思い出すもの

冬に思い出すのは‥‥

朝方のゆたんぽの暖かさ。 

お風呂場の石炭の燃える匂い。

ストーブのうえにかけた鍋の中身。

カッコイイ「つらら」を見つけること。

足に着けたキャハンの雪だま。

ビニールのコメ袋で雪山から滑り降りたこと。

雪山で「地獄車」をかけあったこと。

銭湯かえりに手ぬぐいをグルグル回して凍らしたこと。

玄関前に作ったゴジラの雪像を褒められたこと。

ひろばに寝転がって、降って来るゆきを下から見上げたこと。

今、何ひとつ
出来ていないが

不幸せではない

思い出せるものが
こんなにも
あるから

キミは?

Comment

 

降り積もったばかりの雪の上に
後ろ向きで倒れ込んで手足バタバタ~
雪の妖精

新雪に砂糖と牛乳をかけて食べたりしてました

子供の頃は雪が降ると楽しかったのに
大人になると…
楽しめなくなっちゃうのかな。
  • posted by すぃーとはにー 
  • URL 
  • 2009.11/25 08:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

石油ストーブの匂い 

1人暮らしの部屋には小さなストーブがひとつ。
私の大事な財産。
冷え切った部屋で石油ストーブに灯をともし、
コートを着たまま、これでもかと張り付いて手をかざす。
小さな炎から広がる匂いは、今となっては懐かしい香り。
ほっぺたまで真っ赤にあぶった酔っ払いは
そのまま背を丸めて眠るのです。

以外に楽しかったなぁ。。。

って、私はだあれ?
貴方に「風呂場の石炭が燃える匂い」を思い出させて人でしょうか?

今年の1月に「真冬の焚き火」。
子供の頃に戻って雪と遊んだ。
その気になれば、その思いを忘れていなければ、
いつでもあの時の自分になれるよ。
「大人だから」「子供だから」は、かっこいい言い訳のような気がする。
楽しい心は子供の頃から変わらないかも。
  • posted by 月子 
  • URL 
  • 2009.11/25 13:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

思い出すのは… 

ちょっと前までは歩けたはずの朝一番の堅い雪面に
埋まって脱げた 青い長靴。

全面スケートリンクになって 朝陽がまぶしい通学路。

ミニスキー装着でスピードに乗った 犬ぞり散歩。

ほんの少し開いた裏口から 逃げてしまった 緑のインコ。
私が思い出せる中で一番古くて淋しい記憶。
  • posted by うえちゃん 
  • URL 
  • 2009.11/25 17:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

それぞれの冬だね 

忙しい日々を送っていると、
【思い出たち】がヤキモチをやくもんで、
たまにはいいでしょ!冬の思い出‥

雪原に倒れてバタバタして「天使~!」て叫んだり、
コートも脱がず石油ストーブの火をじっと見ていたり、
ミニスキーで犬の散歩だったり、
思い出をイメージできて楽しかったです。
みなさん、ありがとね。

この話をつなげたら、一冊の冬の絵本になりそうだね。

最後の緑のインコ話には
ウルルときたぜ!
  • posted by  
  • URL 
  • 2009.11/25 21:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

店主

waits-prof00.jpg

waitsの場所

札幌すすきの南5条西6丁目
多田ビル1F

営業時間

MENU

waits-menu-ban01.jpg

最新記事

俺の”隠れ家”

紙の魔術師

右サイドメニュー

QRコード

QRコード