BAR WAITS

懐古的音楽飲屋

Entries

モンベモンとガリンコ・チエ

モンベモンとガリンコ


寝不足のままモンベモンの故郷「紋別」へ
朝7時のバスで行ってきバス!

ゆられゆられて約5時間
はじめてのまち
紋別に到着

着いてすぐ
『紋別ヒーロー倶楽部』の会長さんに
観光名所をたくさん案内していただいた
会長さん、お忙しいところ本当にありがとうございました

夜は倶楽部メンバーのお店「おもちゃや」にて宴会


結局4件ほど周り〆ラーメンで撃沈
(どこでも飲んだら同じパターンだな、オレ‥)

次の日ホテルを9時チェックアウトし
夕方3時発の札幌路行きバスの時間まで
市内を歩く‥歩く‥歩く

さまよい歩き
紋別展望台まで上がると絶景!(誰もいなくて貸切状態)
海が180度以上ながめられるんだ、すごい。
この景色を見に来れただけでも満足

の~んびり

オホーツクの空ってなんでこんなに高いのだろう‥
雲のかたまりが、空高く浮かんでいるのをみると
北海道ってあらためて広いんだなぁと感じる


あと紋別の画家さんで流氷をモチーフに
展示されてるギャラリーも感激!
あたたかい色合いの流氷の絵『色彩の朝』だったかな‥
絵の前で足が止まってずっと見ていた

博物館にも行ったんだ
けど休館日でね
途方に暮れていたらね管理の人が
どこから来たの?って聞くから
札幌ですと答えたの
そしたらさ
わざわざ博物館を開けてくれたんだよ!!
紋別人の心やさしい部分を感じたねぇ
にくいよ~


古い淳喫茶とか美味しい蕎麦屋も
レトロなおもちゃやさんとか
僕にとっては
「古くて新しい街」であり「あたたかい流氷の街」そして
「モンベモンの住む街」でした

そして札幌着7時半
真っ直ぐ自分の店へ行き
通常営業しました(へろへろ)

今度は来年2月あたりに
ガリンコ号を乗りに来たいなぁ

紋別ほーんとイイ街。



でもね、歩きすぎで三日たっても
足が痛い‥のだ

とほほ


Comment

お久しぶりです 

ここのところmacとの相性が悪かったのか?書き込み出来ず。
お元気ですか?v-7

昔、3~6歳まで紋別に住んでたんですよー。
展望台はよくピクニックで兄妹&母と行った様な。
紋別の町の端から端まで三輪車で遠征し、
帰らぬ私を母が探し歩いたなど、
悪行の数々を最近になって知った次第。
今訪れたらどんな気持ちになるんだろう。本明さんの話を読んでいるとなんだか不思議な感じです。
  • posted by うえちゃん 
  • URL 
  • 2011.11/29 09:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

へ~ぇ!びっくり 

うえちゃん紋別にいたの?
びっくりですねぇ

どこの街にも、あてはまりますが
たぶん‥‥昔のかんじでは
もうないかもしれませんね
でも僕は初めての街を満喫しましたよ。

飲み屋街も映画のセットのようなかんじでイイ
(最近映画の『アンフェア』でも使われたらしいよ)

やはり港街独特な空気感があります

機会があれば
立ち寄ってみなはれ。うえちゃん
  • posted by honmei 
  • URL 
  • 2011.11/29 21:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

店主

waits-prof00.jpg

waitsの場所

札幌すすきの南5条西6丁目
多田ビル1F

営業時間

MENU

waits-menu-ban01.jpg

最新記事

俺の”隠れ家”

紙の魔術師

右サイドメニュー

QRコード

QRコード