BAR WAITS

懐古的音楽飲屋

Entries

謎のあの店

最近ハマッたマンガ
『謎のあの店』松本英子

なぞ店


気になるお店の突撃ルポなマンガで
作者がふだん心に引っかかって抜けない店

たとえば外観が味わい深いとか
立地がムチャだったり
へんなものがあったり
とにかくボクもおなじタイプの人間なので
すごーく共感ちゃうんだな

最初はふつうのお菓子やさん、飲屋、パーマ屋とかなんだけど
だんだんディープな世界に入って行く‥

銀座の青汁スタンドバーだったり
退行催眠療法だったり
変な自動販売機のハンバーガー屋だったり
連れ込み旅館っぽいとこだったり‥

北海道ってそこまでなありえない店って
もうほとんどないんじゃない?

いつか、なくなってしまう前に
あ~行っときゃよかったな
と思う前に!
ますますそんな気持ちにさせてもらった
気がしました

わが札幌にもかつて
あやしいディープなお店がありましたっけな

みんなはドコかな?

ボクはね、うーーん『北大神田書店』かな(笑)
どんな店かはあえて説明しないけど
年輩のオジサマあたりにきけば
ニヤリとされるかもよ ふふふ

嗚呼、なつかしや‥なつかしや

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

店主

waits-prof00.jpg

waitsの場所

札幌すすきの南5条西6丁目
多田ビル1F

営業時間

MENU

waits-menu-ban01.jpg

最新記事

俺の”隠れ家”

紙の魔術師

右サイドメニュー

QRコード

QRコード