BAR WAITS

懐古的音楽飲屋

Entries

ハッシーの雲

パットメセニー

この季節になると空が高くなる
そしてこのアルバムの二曲目を聞きたくなる
パット・メセニーの「フェイシング・ウエスト」だ。

この曲が大好きだった男がいる。
おたがい四十歳の時に、ともだちになった「ハッシー」だ。
奴は言ってた「この曲は、汽車でふるさとの斜里町へ向かう風景だ」と‥
歳を重ねてから友達になるってことは
あまりないがコイツは特別だった、憎めない奴だった。

そして突然、奴は逝ってしまった‥

その日は快晴。
哀しいくらいの青空だった。
車での帰り道、家の近くの一本道の正面に
ぽっかりと雲のかたまりがあった。
さっきお別れした八ッシーの横顔が
そのまま
雲のかたち‥

運転しながら思わず口にした言葉 「で~た~な(笑)」
あいつらしいな‥と泣きながら笑ってた俺。
そして、サヨナラ

今日も、あの日のような秋の高い空を見上げて

「ハッシー」の雲を
さがした。






Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

店主

waits-prof00.jpg

waitsの場所

札幌すすきの南5条西6丁目
多田ビル1F

営業時間

MENU

waits-menu-ban01.jpg

最新記事

俺の”隠れ家”

紙の魔術師

右サイドメニュー

QRコード

QRコード