BAR WAITS

懐古的音楽飲屋

Entries

おかしの家

小さい頃(四~五歳?だったか)
炭坑のある
小さい町に
駄菓子屋があり
よく家族のように
面倒みてくれた記憶がある…

だから
小学生の頃の夢は
駄菓子屋を
やること。

そんな事を思い出しますドラマ
深夜テレビ「おかしの家」
お客様に教えて頂き
いまハマってます。

ありがとね!
ウエちゃん。

オダギリジョーを
駄菓子屋の主人にし
同居の祖母に八千草薫って
はまり役です
みごとです。

大きな事件は起こらないし
オチもない…ところがいいんだね

60%の「さみしさ」中に
30%の「しあわせ」

残りの少しは「わからない」が
もう少し前に進もう。と
言ってくれそうな

やさしいが詰まっている
ドラマです。

「深夜食堂」好きなら
わかると思うのだが

でもね。
駄菓子屋「さくらや」の
現在の状況とウチの店が
あまりにも近いので

他人事にのように
見れなくて
胸がキュ~ッと
なるのさ。

嗚呼…せつな。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

店主

waits-prof00.jpg

waitsの場所

札幌すすきの南5条西6丁目
多田ビル1F

営業時間

MENU

waits-menu-ban01.jpg

最新記事

俺の”隠れ家”

紙の魔術師

右サイドメニュー

QRコード

QRコード